2017年02月21日

春の入会キャンペーン!

仙台市泉区・富谷市の情報誌『とみぃず!』の今月号にオズが載っています。

今回はキンダークラスのお友だちとチーズ!みんなご協力ありがとう!
IMG_8921.JPG
アプリを登録するとクラスの様子の動画が見られるそうです。こちらも別のキンダークラスの様子が見られます。

掲載に伴い春の入会金半額キャンペーンを行っております。3月末までやっておりますが、4月からのスケジュールの編成にまもなく入りますので、4月スタートでお考えの方も体験レッスンはお早目にご予約下さい。

【グローバル教育セミナーも申し込み受付中!】
先日ご案内しましたイゲット千恵子さんによるグローバル教育セミナーも、お申し込みいただいております!ありがとうございます。今回教室以外でも募集をしており、そちらからのお申し込みもいただいておりますので、受講をお考えの保護者の皆様は是非お早目にお申し込み下さい。よろしくお願いいたします。
posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 20:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

【ご案内】イゲット千恵子さん グローバル教育セミナーin泉

先日オズの保護者の皆様にお送りしましたイゲット千恵子さんのグローバル教育セミナー、早速お問い合わせ・お申し込みをいただいております!以下詳細をこちらでもご案内いたします。



    イゲット千恵子氏 出版セミナー
【親が知っておくべき子供達のグローバル化への基礎知識】



IMG_8901.PNG

海外で多数の事業を展開し、人気セミナー講師として全国でグローバル教育セミナーを開催されているイゲット千恵子氏の出版セミナーをこの春仙台市泉区で開催!
以下イゲットさんよりセミナーのご案内です。

IMG_8902.PNG


『ハワイ女性起業家の目線で見た、アメリカのグローバル教育とビジネスとの関係を書いた本が4月上旬に、経済界出版より出版されます。ハワイで13年間息子を育てている中で、アメリカの国力となる人材の作り方を、経営者目線で感じてきました。これからの日本に必要なグローバル化した国際ビジネスマンを作り出すには、母親の思考の改善と家庭教育が重要です。世界はどんな方法で、強い人材を作り出しているのか学べるセミナーです。』



対象: 子供達の未来を見据えて、国際的な教育に興味がある保護者の方
会場: スウィングビル(泉中央駅ビル)4F 貸会議室(大)
日時: 2017年4月23日(日)
    13:30開始(13:00開場) 15:00終了予定 
    (15:30〜 本の販売&サイン会を30分程行います)
会費:5,000円


セミナー内容:
・ 英語が話せる子どもたちは世界でどういう仕事につけるのか?
・ アメリカの教育格差 労働者教育VS経営者教育
・ 富裕層の子どもたちは経営者になるための早期経営者教育を受けている
・ 日本のコンピューター教育が10年遅れている理由
・ 国際的に活躍する子どもを育てるための親の心構え
・ 金持ち母さんが子供に教えるビジネスマインド
・ アメリカの優等生と世界のリーダー教育
・ 子どもに教えるべき国際マナー
・ 世界に通用する自己肯定力の育て方
・ 国際社会で困らない3つの力
・ 留学は何歳でさせるのがベスト?
・ 家庭でできるグローバル化
・ 世界は、こんな子供達の成長と人材を求めている

主催:オズイングリッシュスクール
お申込み:
グローバル教育セミナー申し込みページ
     ※定員になり次第締め切り


講師: 
IMG_8900.PNG
イゲット千恵子  
Beauti Therapy LLC USA 代表取締役社長

1971年7月17日神奈川県生。離婚後、難病と息子を抱えてハワイへ教育移住。国際再婚し、ハワイ在住歴13年。オーガニックスパ、ハワイブランド化粧品会社、美容スクール、通販サイト、コンサルティングの会社を経営。母、妻、経営者の目線で書く、ハワイ生活情報、社交界、ビジネスや教育などを書いたブログが大人気。アトピー、膠原病、癌などの病気克服経験を生かした、エステのタブーだったトラブル肌を改善する「ハワイ式肌質改善美容法」で、多くのアトピーや敏感肌などを改善し、「病気にならない美容法」で健康を教養としてのライフスタイルを提案し、世界に顧客やファンをもつ。ハワイ女性起業家セミナー講師として、母・妻・起業家の視点から話す歯切れの良いセミナーは参加者のべ2500人以上が受講するほど人気。
2015年宮城県立がんセンターにて、オンコロジーエステの講演を依頼され、現役の医師、看護士に向けに行なった。2017年4月に経済界から出版予定。
☆フォロワー数5000人の人気ブログ
『ハワイ女性起業家 イゲット千恵子の大人のHawaii Life』 
http://ameblo.jp/beautifulhawaii/

posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 22:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

パックンマックンのグローバル人材講演会

お笑い芸人、パックンマックンによる「グローバル人材育成」がテーマの講演会がありました。私は補習があったので、真由美先生に「聞いてきて感想お願い!出来れば写真もよろしく!」と託したところ、オズのブログ用にと素晴らしい感想と写真もバッチリ送られてきまさた。真由美先生、グッジョブ!!以下是非ご覧下さい。



------------------------------------------

お笑い芸人のパックンマックンのパトリック・ハーランさんと吉田眞さんによる、『グローバル人材のホント?!のところ〜ことばで広がる子どものみらい〜』に参加してきました。

『グローバル人材』という言葉をよく耳にするようになりましたが、いったいどんな人材が求められているのか?パックンマックンのさすがはお笑い芸人!という面白い掛け合いと参加型の講演で、グローバル人材、日米の文化の違いや英語学習についてわかりやすくお話しされていました。

講演会が始まり、まずはお二人の経歴についての紹介がありました。そのあとすぐに講演会を聞きに行った全員が知らない人同士ペアになり、自己紹介をすることになりました。自分の名前や、趣味などお題は自由。最後に世界に発信したい仙台・宮城のいいところも含めての会話を3分間。自己紹介タイムが終了した後、アメリカ出身のパックンから『人に言われてからするか、自分からするか、ここがアメリカと日本の違うところです』と言われ、たしかに!と思いました。

ほとんどの日本人は誰かにきっかけを作ってもらわないと、知らない人に自分から話しかけることはあまりしませんし、話しかけられると驚くこともあります。ましてや、講演会の場で隣の席に座った人に話しかけたら、変に思われるんじゃないかなと考えてしまうと思います。でも、アメリカ人はそれを自分から普通にします。主人の実家、アメリカに帰省する際によくみるのが、飛行機やバスでたまたま一緒になった知らない人同士が楽しそうに話していること。主人の父も日本に来ると、知らない人にガンガン話しかけ、ビックリされています。

つまり、相手が誰でも、自分から自主的に発言し、相手とコミュニケーションをとろうという姿勢が『グローバル人材』に最も必要なことだそうです。でも、その要素がいくらあっても日本語だけではコミュニケーションをとれる相手は限られてしまいます。そこでやっぱり次に必要なことは英語!

英語学習の話の中で、マックンが大人になってからどのように英語を学んだかなど、経験談もお話しされていました。その中でも特に印象に残ったのは、日本人は英語に完璧さを求めすぎ、間違うことを恐れているということ。

私自身も、英語の勉強を始めたのは中学校からです。大学に入り、留学するまで英会話には自信がありませんでした。でも、それは間違った英語を話してはいけないと勝手に思い込んでいたからだと思います。ホームステイ先の家族との会話で、知っている単語を並べただけのような文でも自分の言いたいことが通じたときに、これでいいのか!と嬉しくなったのを覚えてます。どんなに文法が間違っていても、どうにかして相手に伝えたい!という思いがあれば自分の思いは伝わります。英会話ではどんどん間違って、そこから学んでいくことが大切だとお話しされていました。

2020年に英語は小学校3年生から必修教科になります。英語=勉強という考えになりがちですが、パックンマックンは英語は勉強というよりもスポーツに近いとおっしゃっていました。

スポーツは何度も何度も練習して、実際の試合に臨みます。それと同じように英語も何度も何度も復習して定着させる!ことが大事。
オズのレッスンでも、毎回レッスンの最初に自己紹介をします。みんなスラスラ言えるようになるまでは、レッスンの度に繰り返し練習をしています。レッスン内容を宿題や自主学習としてしっかり復習してきてくれる生徒さんはやはり習得度にも差が出ます。
また、なにかスポーツを始めるとき、最初からプロの選手と試合することってないですよね?まずは同じくらいのレベル同士で練習を重ねていくことが、上達するためには必要です。英会話も同じで、やはり同じくらいのレベルの人たちと一緒に学習したほうが、お互いに切磋琢磨しあえるのでいいとのこと。これも納得でした。

今回の講演を通して、グローバル人材には、自主性、相手とコミュニケーションをとろうという姿勢、そしてもちろん、英語が必要だということを改めて感じました。オズの生徒の皆さんが将来、グローバル人材になる手助けができるよう、今回の講演で感じたことをレッスンに生かしていきたいと思います。


-----------------------------------------


真由美先生、ありがとう!グローバル教育、グローバル人材については、普段からオズで英語を通って頂いている皆さんの保護者の方々は特に気になる分野ではないでしょうか。アメリカはちょっと最近色々騒がれていますが、それでも今の子ども達が世界で活躍する機会が増えるのは間違いないと思っています。
それに必要な準備は、では具体的に何か?そんなグローバル教育について、スペシャルゲストを招いたセミナーを4月に行います。皆様のお手元にご案内は届きましたでしょうか?まだの方は月曜には届くと思いますので、是非ご一読下さい。ブログでも後日お知らせ致します。

IMG_8858.JPG
スリーショット!

IMG_8857.JPG
ご存知、真由美先生のご主人オースティン先生もチーズ!パックンと同郷らしいですよ。
posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 08:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

英検二次試験について

英検二次試験(面接)来週末にあります。二次試験の受験票が本日届きましたので、取り急ぎ会場をお知らせ致します。オズで申し込んだ皆さんは、会場が仙台育英学園高等学校になります。受験票と、4級・5級合格者の皆さんには合格証明書をレッスンの時にお渡し致します。

面接も補習をしておりますので、面接練習に来たい方はご連絡下さい。よろしくお願い致します。
posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 15:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

英検の結果

先日の英検の結果が今日発表されました。合格した皆さん、おめでとうございます!二次試験がある三級以上の皆さんは、面接対策を行っていきましょう。今回惜しくも合格とならなかった皆さん、今までの勉強は決して無駄になりません。今まで一生懸命学んだことを忘れないために、次回に向けてますます頑張っていきましょう!

昨日の雪でまたパワーアップしたアンドリュー先生作のスノーマン。
image.jpg

オズの講師陣で唯一南半球出身の先生が、唯一ウィンタースポーツ(スノーボード)をします。雪を見ることなく育ってきたから憧れがその分強いのかもしれません。日本は長いですが未だに雪が降ると小躍りしています。反対に雪深いミネソタ出身のデイビッド先生は、雪を見てはため息をついています。なかなか面白い温度差です。
何はともあれ、今週末入試の人も多いですから、道中気をつけて頑張って来てね!
posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 19:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする