2017年07月17日

海の日もレッスンあります!

今日は海の日ですが今日もレッスンはありますので、月曜クラスの皆様はお間違いのないようお間違い致します。

夏休みも目前です!来週からは夏期講習が始まります。受講をお考えの方は是非今週中にお申し込み下さい!

待ち時間に人気のドラえもんコミックですが、こんなのもありましたので本コーナーに追加しました。待っている間に見てみてね♪
IMG_1016.JPG
posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 11:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

面接で出る英会話の差

いよいよ夏らしいお天気になってきましたね。週末英検の二次試験でした。受験したみんなは暑い中お疲れ様でした!落ち着いて答えられたでしょうか。英検自体のレベルが上がってきている昨今、面接もより厳しくなってきているような気がします。

さてこの面接ですが、級が上がってくると特に、英会話経験の差が顕著に現れます。オズの中高生クラスでは毎回、学習塾(というか個別)のように日本人講師との文法のクラスがありますが、必ずネイティブ講師との英会話の時間が設けられていますので、ここで毎週英語を話しているかいないかで面接の差が生まれます。やはり長くやっている子のほうが受け答えに自信がありスムーズです。積み重ねがものを言います。高校生で初めて英会話をする、という方の受け答えとは歴然とした差がある、というのが担当した講師たちの意見です。歌のトレーニングなしでいきなりステージに立つ感じ?英語もやはりしゃべり慣れていないと口の筋肉の動きも英語の思考もついていきませんので、話す機会があるって大切です。ここが学習塾との大きな違いだと自信を持っております。

英会話も少人数制を心掛けておりますすが、ここが肝心だと思っています。週何回も通ったけど大人数で結局授業中何も話さなかった、という声を聴くことがありますが、オズでは一クラスの人数が少ないため、1人1人の話す時間がたっぷりあります。だから週一回でもしっかりしっかり力がつくのだと思っております。今週末まで真由美先生が不在のため真由美先生のクラスを担当させて頂いておりますが、みんなそれぞれが自信をもって発言できているのを見て「いつの間に!?」と毎回驚かされています。1対1で子どものうちからこんなに話せるなんて素晴らしいです。感動して毎回ハイファイブしてしまうため、「ハイファイブの先生」と思われているんじゃないかと思います・・・。

さて、現在ご主人のご実家、アメリカにいる真由美先生から写真が送られてきました。
IMG_1011.JPG

IMG_1012.JPG
「左からジョージ・ワシントン、トーマス・ジェファーソン、テディ・ローズベルト、アブラハム・リンカーン」だそうです(真由美先生より)。さて、先生はアメリカのどこにいるでしょうか?真由美先生は今週末に復帰予定です。アメリカのお話をたっぷり聞いてみてくださいね!
posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 10:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

補習の嵐、通過

ほとんどの中学校で中間テストが終わり、怒涛のテスト前補習も一段落し束の間の静寂が戻ったオズです。

先週はどの部屋もテスト勉強でいっぱいでした。
IMG_0885.JPG

IMG_0884.JPG

今春から二階にも教室が二つ増えたこと、ご存じでしたか?
IMG_0886.JPG

IMG_0887.JPG

オズ名物のちゃぶ台も健在で、二階で活躍中です。
IMG_0888.JPG
一人で静かに勉強したい人用。

夏期講習のご案内を先週対象学年の4年生以上の皆さんにお送りしまして、早速続々お申し込みをいただいております。今年の夏も気合を入れて頑張ります!宜しくお願い致します。申し込みをお考えの方は、ご希望の時間帯が埋まる前に是非お早目にお申込み下さい。
posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 20:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

英検二次対策始めます

週の始まりの今日、先日の英検の結果が発表されました。テスト補習中ですが、教室で申し込んだ3級以上の受験者はみんな合格でしたので、今週から早速二次試験の面接対策を始めます!教室以外で申し込んだ生徒さんも、結果がわかり次第面接練習を始めますので宜しくお願い致します。

補習が始まると玄関がこんなことになります。そして来月の夏期講習へと流れるので、夏は毎年この光景が続きます。
IMG_0878.JPG
オズの夏の訪れを感じる風物詩の光景(と匂い?)です。対象学年の皆さんには今週夏期講習のご案内を送りますので、しばらくお待ちください。宜しくお願い致します。
posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 18:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

英作文について

今週末の英検に向けてみんなラストスパートにかかっていますが、今回の試験から3級以上は英作文(ライティング)が導入されます。内容は簡単なので中学生はさすがに何かしら書けますが、小学生は苦戦するかもしれません。ただ今回3級以上受験者の小学生は帰国子女のお友だちなど、幸い英語を書き慣れているので心配はないため、採点の傾向などを見るには良い機会だと思っています。

英作文導入で今まで選択問題だった同じ級の合格者とは根本的にレベルの差が生まれそうではありますが、実は英作文が出来る人は当たり前ですが英会話が出来る人。書いた分だけ会話が上手になります。町に英会話教室なんてないど田舎出身の私は中学校からの義務教育でしか英語を学んできませんでしたが、英作文は昔から大の得意で、頼まれてもいないのに好きな漫画本のセリフを勝手に英語に書き換えたりしていました。そのせいか、恐らく町に1人しかいない外国人であっただろうALTの先生とも中学生当時会話出来ていました(中学英語で基本会話は十分出来ますから)。作文を書き慣れていると面白いように自分の言いたいことが英語でも口から出て来ますので、小学生クラスで単語スペリングテストはよくしますが、英検改正を機会に作文ももっと取り入れていこうと考えています。思っていることを口にできるって爽快ですよね!小学生のみんなにもそれを味わってもらいたいと思います。もちろん作文は論理的に構成しなければいけないので、日本語でしっかり作文が書けるように訓練することも大切です。英語を話すときは違う脳を使っているとも言われますが、これは確かに思い当たることがあり、私は英語を話すとき若干agressive(攻撃的)になるような気がします。英語圏の人たちは「議論」が得意ですので、自分の考えがあっているかどうかに関係なくきちっと論理に基づいて話さなければ言い負かされることがあるので、自分の中で自然とスイッチが入っているようです。ケンカ腰になるのではなく、自分の意見に信念をもって発言することが大事です。もし最後に相手が正しいと思ったら「You're right.」と、テヘッと(笑)認める柔軟さも大切ですよ。

また会話の成立のもう一つの要素、リスニングはまた別のコツが必要ですので、リスニングのコツはよく高校生や大人の生徒さんにお伝えしています。英検のリスニングに関しては、英会話慣れしているみんななので得点源になっていますね。英検、これからセンターに代わるともいわれていますので、積極的に受けてほしいと思います。私たちも英検指導は得意分野ですので、お手伝いいたします!

3級の英作文の例題です。
IMG_0794.JPG
posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 13:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする