2019年03月31日

パース海外研修 学校の様子A

さて、学校の生活に慣れて来たみんなは、いよいよこのプログラムの醍醐味(だと私は思っている)、現地の学校でいろんな教科のクラスに参加してきました。

アート、音楽、歴史、算数など、日本と教科はそんなに変わらないのですが、学習法がだいぶ違ったよう。
41010A73-3BE4-4951-850E-0D0747B7C6A8.jpeg

6FDB01B3-2461-488D-8CB9-3D09D46D4FA5.jpeg

E08C7A4C-BB35-48A5-A9BE-E6C3AB6F7339.jpeg

C0A317AF-B1FA-4E98-A4B8-0BC4A73BC85D.jpeg

授業中はとにかく手が挙がる挙がる。
D142AA0F-DDDE-4FDE-99CE-170AD714F294.jpeg

D213877D-6EEE-4A26-90F3-1AB0AE67F05A.jpeg

自主学習で、それぞれのプロジェクトに取り組む時間。パソコンやiPadが使いたい放題なのですが、ここはコードをプログラミングしてゲームを作っている人たち。
9111B928-F51C-4172-A6E8-B4301375C96D.jpeg

バランスボールに乗ってる子が何人かいました。交代制なんだとか。
427D6639-F42E-44E6-AA0D-F70C1C34F4AB.jpeg

パースの小学校を見てみんなから出て来た感想が「自由!」だったのですが、確かにみんなそれぞれの好きなことを調べ、発表したり質問したり、という活動がとても多いな、という印象を受けました。

次の記事では、日本ではないな、という教科のクラスをご紹介します。これがまた自由の極みなクラスでしたよ。
posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 22:18| 海外研修2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パース海外研修 学校の様子@

初日が終わり、火曜から金曜までは朝からガッツリお勉強。初日は長時間の移動のためクタクタだったみんな、「家帰ってから夕飯食べずに朝まで寝てました」なんて子も。でもしっかり寝て二日目はスッキリした顔で英語レッスンに臨みました。

バディは6年生の子が多いのですが(白いポロシャツの子達が6年生)、初日は6年生は校外学習で不在だったため2日目にやっと会えた子が多かったです。とにかくお昼休みは遊ぶ、遊ぶ!写真では伝わらないと思いますが、お昼休みはとにかくにぎやか!この屋根付きのエリアで全員が集まりランチを食べます。
370612EC-F616-457F-ACCC-51FBAC37D7D2.jpeg

D7C5221A-924C-46A9-BF53-BEE659B5E5C0.jpeg

この学校に来るの今回で3年目なんですが、今年の子たちはやたら体が柔らかい子が揃ってました。
6740B616-241B-4BC3-B1B0-1CDC0F6DC8D3.jpeg

F9CC248E-494F-46F2-8D8B-66C44621E061.jpeg

そして季節は一応秋ですがまだまだ30℃近くまで気温が上がるパース。こちらでは帽子を被らないと外遊びが出来ないのですが、みんな顔を真っ赤にして遊びます。
CDC13A88-2184-4735-886B-28B49398D9C4.jpeg

FB3D7955-CA12-4208-9A26-66E1C07A818F.jpeg

1C44F9BE-ADFE-445B-8100-66EFA69A42A8.jpeg

FF32E007-9F85-498D-8BDC-25B78E464ED3.jpeg

5D1D4B4B-4798-4B74-9A1F-0976FB878B0F.jpeg

92F6EAA3-3665-4FD6-9871-B219E62031CA.jpeg

バディじゃない学年の下の子達ともすっかり仲良しに。
68F5F5B9-5724-4F01-A040-3D485A1AFCFA.jpeg

0772EF1C-6C1F-4332-A260-69504F236295.jpeg

とにかく広い校庭を贅沢に使って遊びます!
CAF0C7C9-BB31-4DBA-86AA-60E8340939CA.jpeg

BE7B6313-DA79-42B6-B26B-1773F84935E7.jpeg

1日の流れとしては、午前中に英語レッスンをして、ランチを食べたら現地のクラスに入ります。
オーストラリアはどこの小学校でも低学年から第二外国語を教えるのですが、この学校は日本語を教える学校だったため、みんなもお手伝いに行きました。
ひらがなで名前を書いてあげるお手伝い。
345A7A79-E3FC-4DCB-A577-08B03C98926F.jpeg

折り紙タイム。折り鶴を折れると尊敬されます。
727007DA-AC96-4467-8A90-010DA7E83507.jpeg

60CB0565-BBE2-43F8-BD6E-99B11FA3320A.jpeg

11F29466-1F11-42A0-BAC5-EE34989ED645.jpeg

789E5E47-EC16-492C-8C5F-CA3864F5FAB0.jpeg

ここは本当に仲良くなってたボーイズ集団。なぜならば、ゲームの「フォートナイト」に全員はまっているかららしいです。
00D1E472-9E5F-493E-9EBF-1DE3AC4FFF94.jpeg

オズのクラスでもよくこのゲームの話を聞きますが、オーストラリアでも流行っているゲームでこちらはグッズも大人気。「フォートナイトするって言っただけで超人気者になりました!」と喜んで教えてくれました。バディにたくさんポスターをもらった、と見せてくれました。
EF5A1AD5-EDB2-45E7-8402-02EB4044C298.jpeg

みんなとユーザーネーム(というの?)を交換して、日本に帰ったらチャットしながら対戦するそう。これも現代っ子の国際交流ですね。なるほど〜。

週の後半、クラスに慣れて来たみんなは日本語クラスでなく、他の教科のクラスに参加して来ました。次の記事に続きます。
posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 21:55| 海外研修2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月30日

パースで海外研修中です

InstagramとFacebookでは連日お伝えしておりますが、今年もオーストラリアのパースへ海外研修に来ています。


長旅を終え、パースでアンドリュー先生と合流しました!みんなお疲れですが、今から観光して学校での英語のレッスンを受けに行きます😅
初日はちょっとキツいけど、頑張ろう!

#海外研修 #パース #オーストラリア留学 #ホームステイ #春休み #語学留学 #オーストラリア #こども英語教室 #英会話スクール #英語教室 #仙台 #仙台市泉区 #富谷 #オズイングリッシュスクール #ozenglishschool #perth #homestay #australia #springbreak


パースの空港で先に来ていたアンドリュー先生と合流後、さっそく市内観光へ!まずはパースではおなじみの観光名所、キングスパークへ。
パース1日目、早朝に到着してからクタクタの身体でしたが、濃い内容の日程を全員無事こなしました!みんなお疲れ様でしたー!

パースの名所、キングスパークにビーチ、お買い物もしてから学校で英語レッスン。みんな本当よくがんばったー😭今日はぐっすり休んで、明日から全力で楽しみましょう!

Facebookとの連携がうまくいかなかったりするため、学校やバディの写真はそちらに載せますね。

#海外研修 #パース #オーストラリア留学 #ホームステイ #春休み #語学留学 #オーストラリア #こども英語教室 #英会話スクール #英語教室 #仙台 #仙台市泉区 #富谷 #オズイングリッシュスクール #ozenglishschool #perth #homestay #australia #springbreak #kingspark #cottesloebeach #キングスパーク #コテスロー

このキングスパーク、まさにキングサイズでとにかく広いんです。公園と言ってもここだけでなく、何個も集まってキングスパーク。ここはパース市内を一気に眺められるので人気なスポット。

パース1日目、早朝に到着してからクタクタの身体でしたが、濃い内容の日程を全員無事こなしました!みんなお疲れ様でしたー!

パースの名所、キングスパークにビーチ、お買い物もしてから学校で英語レッスン。みんな本当よくがんばったー😭今日はぐっすり休んで、明日から全力で楽しみましょう!

Facebookとの連携がうまくいかなかったりするため、学校やバディの写真はそちらに載せますね。

#海外研修 #パース #オーストラリア留学 #ホームステイ #春休み #語学留学 #オーストラリア #こども英語教室 #英会話スクール #英語教室 #仙台 #仙台市泉区 #富谷 #オズイングリッシュスクール #ozenglishschool #perth #homestay #australia #springbreak #kingspark #cottesloebeach #キングスパーク #コテスロー
パース1日目、早朝に到着してからクタクタの身体でしたが、濃い内容の日程を全員無事こなしました!みんなお疲れ様でしたー!

パースの名所、キングスパークにビーチ、お買い物もしてから学校で英語レッスン。みんな本当よくがんばったー😭今日はぐっすり休んで、明日から全力で楽しみましょう!

Facebookとの連携がうまくいかなかったりするため、学校やバディの写真はそちらに載せますね。

#海外研修 #パース #オーストラリア留学 #ホームステイ #春休み #語学留学 #オーストラリア #こども英語教室 #英会話スクール #英語教室 #仙台 #仙台市泉区 #富谷 #オズイングリッシュスクール #ozenglishschool #perth #homestay #australia #springbreak #kingspark #cottesloebeach #キングスパーク #コテスロー

ドングリのサイズも大きいし、見たことのない植物・木も全部でっかい!

その後はちょこっとお買い物に行きました。さっそくおもちゃコーナーで自分のお土産購入。
パース1日目、早朝に到着してからクタクタの身体でしたが、濃い内容の日程を全員無事こなしました!みんなお疲れ様でしたー!

パースの名所、キングスパークにビーチ、お買い物もしてから学校で英語レッスン。みんな本当よくがんばったー😭今日はぐっすり休んで、明日から全力で楽しみましょう!

Facebookとの連携がうまくいかなかったりするため、学校やバディの写真はそちらに載せますね。

#海外研修 #パース #オーストラリア留学 #ホームステイ #春休み #語学留学 #オーストラリア #こども英語教室 #英会話スクール #英語教室 #仙台 #仙台市泉区 #富谷 #オズイングリッシュスクール #ozenglishschool #perth #homestay #australia #springbreak #kingspark #cottesloebeach #キングスパーク #コテスロー


それから念願のビーチへ!あまり時間がなく足をつけるだけでしたが、この日の夕方またビーチにホストファミリーに行ったという強者もいました!
パース1日目、早朝に到着してからクタクタの身体でしたが、濃い内容の日程を全員無事こなしました!みんなお疲れ様でしたー!

パースの名所、キングスパークにビーチ、お買い物もしてから学校で英語レッスン。みんな本当よくがんばったー😭今日はぐっすり休んで、明日から全力で楽しみましょう!

Facebookとの連携がうまくいかなかったりするため、学校やバディの写真はそちらに載せますね。

#海外研修 #パース #オーストラリア留学 #ホームステイ #春休み #語学留学 #オーストラリア #こども英語教室 #英会話スクール #英語教室 #仙台 #仙台市泉区 #富谷 #オズイングリッシュスクール #ozenglishschool #perth #homestay #australia #springbreak #kingspark #cottesloebeach #キングスパーク #コテスロー


これからお世話になるホストスクールへ到着すると、さっそくオリエンテーション。
パース1日目、早朝に到着してからクタクタの身体でしたが、濃い内容の日程を全員無事こなしました!みんなお疲れ様でしたー!

パースの名所、キングスパークにビーチ、お買い物もしてから学校で英語レッスン。みんな本当よくがんばったー😭今日はぐっすり休んで、明日から全力で楽しみましょう!

Facebookとの連携がうまくいかなかったりするため、学校やバディの写真はそちらに載せますね。

#海外研修 #パース #オーストラリア留学 #ホームステイ #春休み #語学留学 #オーストラリア #こども英語教室 #英会話スクール #英語教室 #仙台 #仙台市泉区 #富谷 #オズイングリッシュスクール #ozenglishschool #perth #homestay #australia #springbreak #kingspark #cottesloebeach #キングスパーク #コテスロー

これから五日間英語レッスンを担当していただくリース先生による授業もスタート!
1421F171-0A15-4084-B302-3826D496D617.jpeg

校長先生が、学校を案内してくださいました。
A6583A06-0293-4A23-B02B-53D6D8B0F22F.jpeg

とにかく「立ってたり床に座ってたり、みんな自由だ〜」「広すぎて迷子になりそう」「全部カラフルで楽しそう!」と言った感想がたくさんみんなから聞こえてきました。小学校でも、違う国に来るとこんなに違うことに感動!
C73DABD1-B40C-476B-ACF3-B72AC3A50EF8.jpeg

図書館も案内してもらいました。
F6F95D57-F800-4D57-B32F-9639E07099BA.jpeg

鉱石が大好きなお友達は、「Mineral(鉱石)の本はありますか?」ときちんと英語で先生に聞いて、探してもらっていました。頼もしいです。
B13D8F1A-3539-4C96-AC9D-F20F5506FF85.jpeg

それぞれのバディにも会えました!オージー(オーストラリア人)の子供達、本当に良い子ばかりで、オズのみんなが理解できるように一生懸命コミュニケーションを取ろうとしてくれます。これから一週間、よろしくね!
1F476BFF-8614-4913-BBE2-EA713B3EB8C9.jpeg

9D644194-2E49-4460-B8BF-13C9EDE18A81.jpeg

1037423E-B8A9-4F44-9A60-5D177A90EC8D.jpeg

盛りだくさんでとっても濃い1日目の月曜日でした。今日、明日の土日はみんなはホストファミリーと過ごしています。ホストとの写真は私はありませんが、みんなそれぞれ楽しい写真をたくさん撮っていますのでお家に帰ったら是非見せてもらってくださいね!2日目から5日目の学校での様子は次回載せます。




posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 22:24| 海外研修2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

英語と同時に心を育てるために


受験・卒業シーズンが続いていますが、オズでは今のところ高校・大学の志望校合格のニュースが立て続いてお祝いムードです。みんなこの冬一生懸命頑張ったね。受験勉強をしながら英会話も参加してくれて、本当に大変だったと思いますが、そんな頑張り屋さんだから結果もついて来たのだと思います。春からの新生活を存分に楽しんでね!

今回、英検準1級を高校3年時に取得して英語が満点扱いになったり、英語面接のある外語大の新設学部に合格したりと、英語教室としては特に嬉しい結果となったことに講師一同喜んでおります。高校生は3年生で英検準1級の流れがしっかりできるように準備していきたいと思います。

さて、最近読んだ本のご紹介をさせていただきたいと思います。アメリカでライフコーチングをされていて、お嬢様が「知力・表現力・コミュニケーション力」などを競う「全米最優秀女子高生コンテスト」で、アジア人初の優勝を果たしボーク重子さんによる『「非認知能力」の育て方』です。

D6EE1A55-962B-4418-8059-92E137155134.jpeg


以下、アマゾンの内容紹介。
『2020年教育改革で求められる
5つの知識

長い間「学力偏重主義」に陥り、
問題解決力や
コミュニケーション力に欠け、
心が折れやすい子どもが
増えているといわれる日本。
「人間力を育む教育」が
されてこなかったことが
原因だともいわれている。

近い将来、
AIが多くの仕事を奪うと
言われている今、
数値化できる能力=学力テスト
IQなどは意味を持たない。
人だけが持ち得る人間力=
「非認知能力」を
育てることこそが、
これからの教育の必要なこと。

2020年教育改革の核も
そこにある。

世界に先駆けて
この教育改革を断行した
アメリカで子育てをした
日本人ママ、ボーク重子さん。

娘スカイは、2017年
「知力・表現力・
コミュニケーション力」
などを競う
「全米最優秀女子高生コンテスト」
で優勝を果たした。

子育てを始めたワシントンDCで
著者が見た現地の教育は、
日本人からすると
信じられないものだった。

しかし、
それこそが子どもの強い心を育み、
自分で様々な問題を解決する力を
つける教育であることを知る。

そして、
彼女は娘が持つ可能性を
伸ばしていくために、
家庭でできる
5つのことに気がついた。
それこそが、
「非認知能力」を育てる鍵であり
子育てをする親をも
幸せにするルールだった。』


本の中で特に印象に残ったのが、最近よく耳にする「自己肯定感」。日本人は世界に比べてダントツに低いそうです。その中でも不登校率が全国1位と言われる宮城県は、自己肯定感も残念ながら低いのかなぁ、という感じがしますが、高い子ほど逆境に強く、何かを成し遂げる力が強くそれが自信につながるということもあり、なんとしてもあげてあげたいところです。

本書によると、その自己肯定感を上げることの一つに「話を聞いてあげること」とあります。教室に来る子たちは毎週、レッスンで私たちに伝えたいことがたくさんあります。それを聞いてあげたいのはやまやまですが、せっかく週に一回の英語レッスンなので、出来るだけ英語を話してほしいというのが本音。だから、言いたいことを英語で言えるように徹底的に教えます。だから子ども達は、言いたいこと・よくやることは大抵英語で言えるようになりました。”I played dodgeball in the school gym with my friends today.” “I played “Splatoon” at home for thirty minutes.” など、付け加えられる情報も毎週増えてきています。

ボークさんは「能力」を褒めるよりも「努力」を褒めることが自己肯定感を高める上で効果的だとおっしゃっています。これは私たちも心がけていることであり、英語を教えていますが私たちの目指すところは「英語の成績が良い」ということでなく「英語を話せる」という状態を作ることです。これからの世界で活躍する子ども達を育てるために、まずは同じ土俵にたてるよう自分の意見を表現できる英語力をつけさせ、他の国の人たちと対等に働けるようなマインドも育てていけるよう、うんと褒めて話を聞いていこうと思います!

posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 20:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

英語で仕事をするということ


バイリンガールちかさんのお話はこのブログでも何度か書かせていただいてますが(こちら、実際に会いに行ったお話はこちら)、新しく公開された海外で活躍されるエンジニアさんとデザイナーさんとの対談をご紹介します。



今英語を勉強しているのは、何のためでしょうか?多くの日本人の英語学習の目的は、未だに「受験対策」が多いのではないのかと思います。しかし、試験に合格するという一過性の目的のためでは実際に話せる英語はなかなか身につきません。語学は時間をかけて習得するもの、そしてそれには興味をもって取り組まなければ長続きしませんし、これからの時代は特にこの「話せる英語」が必要になのです。動画でもありましたが、論文は読めても仕事で英語を話せなく、一から焦って英会話を勉強することになります。将来彼らのようにITで活かせる技術を身につけて海外で活躍するという人はこれから増えるはずですので、その時のために「やっておけばよかったー!」と思わないよう子どものうちに話す力をつけましょう!

私、子ども達に英語学習に時間をかけて欲しくないんです。英語を話せるのが前提で、その上でなにか自分で技術を身につけていかなければ厳しい時代です。子ども達の時間は本当に限られているんです。だから、週に1回のレッスンで、できる限りのことを教えます。いっぱい話させます。それを開校してから何年も経った今、英検の合格率などを見てもその結果が顕著に現れてきているんじゃないかな、と自分では思っています。これからも、日本でも海外でも、場所を問わずに好きな仕事をしていける子が育つようにお手伝い出来ればと思います。
posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 13:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする