2018年06月19日

英検一次試験の結果&英検受験記

大阪で大きい地震がありました。東北人の私たちとしては他人事とは思えないような胸の痛むニュースですが、大阪の皆様のご無事と一日も早い復旧を願っています。


今月行われた英検一次試験の結果が発表されました。3級以上の合格者は、来月二次試験(面接)があります。定期テスト前のお友だちが多いですが、テストが終わったらしっかり面接対策していきましょうね。

今回初めて英検を受けたお友だちは特にがんばりましたね!初めての経験、とても緊張したかと思います。でも補習にも一生懸命取り組んでくれ、しっかり結果を残せましたね。英検合格がすべてでは決してありませんが、合格後の自信のつきようと言ったら目を見張るものがあるのは確かです。そして補習で散々英語を読まされますので、受験後は英語を読むスピードも確実にアップしています。そういった意味で、当校では英検の受験をお勧めしております。但し、受験レベルに達している子だけにです。無理やり受けさせて運に任せるということはしませんので、普段のレッスンで受験可能レベルに達したら、一緒に対策をしていきましょう!

英検はパターンがありますので、コツがつかめると大分解きやすくなります。もう10年以上英検指導に使っている、お手製の教室非公式英検キャラクターのブン太くんの英検対策プリント。5級と4級受験する子に渡しておりますので、子供たちにはおなじみです。補習でもよく「ブン太出して〜」と言われますので、問題を解いていると「あ、これブン太に書いてあった」とピンとくることが多いのです。先日今年の夏期講習のご案内をお送りしましたが、夏期講習の英検対策でも使います。夏期講習では例年通り算数・数学クラスもありますので、奮ってご参加下さい。
F7D1DE3B-0D47-47D0-B815-6D8B38456B2C.jpeg
不細工と言われたことはあっても癒しキャラと言われたことは一度もありませんが、この強烈なインパクトと連動して内容を覚えてくれるならブン太も本望でしょう。ちなみにブン太くんは当時教えていた幼稚園児と一緒に考えたキャラクターです。もうその子も成人しているのかと思うと、月日の流れの速さを感じます。

4級は比較級など出てきますし、相手役のブン子ちゃんが登場します。
E71DE035-3D35-494D-B903-3E569C6E821E.jpeg

さて今回の英検、実は私も受験してきました。英検1級をもっているとホームページに謳っていますが、取得して優に10年は経っており、大分英検の形式やレベルも上がりましたので、子供たちに「英検取ったほうがいいよ!」という前に自分が取り直さないといけないな〜、と思っていたのです。
B9558A69-41E6-4B98-9BE7-302999974EFE.jpeg
今回の試験から、問題冊子がシールで封してありました。TOEICと同じスタイルです。

結果は無事一次試験合格でした。でも完璧には遠いので、これからも精進していきます。語学は生涯学習ですね。

前回取得したときは、必死に単語を覚えたのを覚えています。英検1級の単語なんてほぼ必要ないくらいのレベルだ、なんて言う人もいますが、新聞や本を英語で読んでいると普通に出てくる言葉も多いので、知っていて絶対損はありません。今回は一か八かで(というより面倒くささが勝っただけのような)、力試しとばかりに対策なしで臨みました。単語はもちろん難しいですが、知らなくても文脈でわかるものが多いのです。私なりの1級の単語問題対策。文脈からこんな感じの意味が入るな、という予想をしていき(最高に汚い字ですが、後で調べやすいように予想した言葉をメモりました)、選択肢からそれらしい言葉を選んでいきます。
C6C73263-33D3-4F9F-94F2-93AEC96EE10B.jpeg
困ったときは消去法です。「これはない!」というのは消していきます。

長文と英作文は時間との勝負!これはやはり準備しておかないと時間配分に苦しみます・・・。反省。作文も殴り書き、長文は読み切れなかったのもありました。幸いリスニングがノーミスで助けられました。リスニングは普段から海外ドラマやニュースを英語で流し聞きしているだけで、英検のリスニングなんか教科書の音読を聞いているくらいのレベルに聞こえてきます。あんなに丁寧にネイティブは普通話しませんから。リスニングはとにかく普段からネイティブの英語を聞くことが大切です。教室でもリスニングの時間を特に増やしていきたいと思っています。

長文はものすごい量でしたが問題自体は読みやすく感じたのは、高校生クラスで大学入試対策の長文読解をやってきたからでしょう。学校によりますが、難関私大、国立2次の入試の長文は、1級くらいの難易度です。高校生も準1級レベルは目指していかないといけませんね。
前回受けた時より年を取った分確実に脳細胞は死んでいるはずですが(最近特に物忘れがひどいのです…とほほ)、大分余裕をもって受けられたのは日頃高校生クラスで英文を読んできたからではないかと思っています。「単語を覚える方法は?」とよく聞かれますが、読書、これに尽きます。日本語も同じですよね。教室に英語の本や絵本、たくさんあります。漫画本だってあります(英語版少年ジャンプなど)。リスニング同様、リーディングも普段の英語に接する量で間違いなく伸びますから、英語に触れる機会を積極的に増やしていってほしいと思います。夏休み、色んな映画が公開されますが、ディズニーなどの洋画は高学年以上は絶対字幕で!がんばって!

受験して何が辛かったって2時間以上の試験中、首がものすごく凝ったことです・・・。試験自体が久しぶりすぎてどんなものか忘れていましたが、ずっと下を向いているともう首が痛くて集中できないのです。テスト補習、英検補習に通ってくれるみんな、1時間半も問題に取り組んで首痛くなるよね・・・。そんなことも受験しないと気づきませんでしたので、受けてよかったと思います。定期テスト期間中のみんな、ストレッチしながらあと少し頑張ってね!
posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 19:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

ヤングアメリカンズがやって来る!

去年、こちらの記事でご紹介しましたヤングアメリカンズが、今年も秋に宮城にやって来ます。今年は10月19日(金)〜21日(日)の三日間の日程で、多賀城開催です。

詳細の書かれたこちらのチラシをたくさん頂きましたので、ご興味のある方は教室まで是非お越しください。
28A6E696-8552-422D-93EE-E7EB174616A9.jpeg
申し込み等はこちらからどうぞ。6月28日(木)申し込み開始だそうです。

私たちは去年初めてショーを観て、ヤングアメリカン達の情熱と子供達の達成感あふれた表情にとても感動しました。一緒に観に行った小学生の娘もすっかり夢中になり、今年は絶対出たいと懇願されています。全て英語のショーですので英語の勉強になるのはもちろん(できなくても日本人キャストが通訳してくれます)、子供達に自信と勇気を与えてくれる本当に素晴らしいプログラムだと思っています。興味のある方は是非申し込んでみて下さいね!

先駆けて明日、仙台で無料のワークショップもあるようです。
DF802690-A794-49E5-B20C-5DD927FB5C16.jpeg
こちらのお申し込みは、このサイトから出来ます。まだ申し込みは間に合うそうですので、明日まだ予定のない方は是非!私達も午後から行く予定です。是非積極的に英語に触れられる機会を利用していきましょう!
posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 21:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

新講師のご紹介

週末は運動会だった学校が多かったようですが、天気もよく楽しい運動会になったのではないでしょうか。今日振替休日のところが多いようですね。ゆっくり休んでまた今週もがんばりましょう!今週末はいよいよ英検です。最後まで悔いのないようしっかり復習をしていきましょう!

さて、今月オズに入った新しい外国人講師をご紹介いたします。現在は土曜クラスを担当してもらっています、アメリカ出身のマイク先生です。以下先生による自己紹介文になります。

041D9B33-E475-438E-9428-27D59BEE3E64.jpeg
名前:Mike Donahue(マイク・ドナヒュー)
出身地:アメリカ

Hello. My name is Mike and I’m from America. I have lived all over the U.S.A. I have lived in Japan for almost eight years. My wife is from Sendai, and I met her when we were both professional ice skaters with Disney On Ice. I love watching American football and ice hockey. My hobbies include skiing, drawing and I just started to learn the ukulele. My favorite Japanese food is Yakiniku, but I also love going to Japanese festivals and eating Yakitori with a nice Japanese beer. I can’t wait to meet you, let’s have fun learning English!
(訳)
こんにちは。私の名前はマイクで、アメリカ出身です。アメリカの色んなところに住んでいました。日本には約8年住んでいます。妻が仙台出身で、二人ともプロのスケーターとしてディズニー・オン・アイスに参加していた時に出会いました。アメフトとアイスホッケー観戦が好きです。趣味はスキー、絵を描くこと、そして最近はウクレレも始めました。好きな日本食は焼肉ですが、日本のお祭りに行って焼き鳥を美味しい日本のビールと一緒に食べるのも好きです。みなさんにお会いするのが待ちきれません。楽しんで英語を学びましょう!


土曜クラスのお友だちは既に何度か担当してもらっています。子どもに英語をずっと教えてきたマイク先生、キンダークラスも和気あいあい。
66E6BA95-7849-449B-94F8-F4B2527D763D.jpeg
指導経験豊富な優しい先生ですので、マイク先生の英語にも慣れてたくさん覚えていきましょう!どうぞよろしくお願いいたします。
posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 14:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

『ほんとうに頭がよくなる世界最高の子ども英語』

今日は、最近読んでとても共感した英語教育についての本をご紹介させて頂きます。
D5661F31-3A8D-4BAE-AEAD-90DE2BE2A5DB.jpeg
すごいタイトルですね。でも読んでいただければ意味がわかるかと思います。この場合の英語は受験用の英語でなく、実際に使えるものとして習得する英語のことです。

受験英語、また帰国子女やイマージョン教育にもあり得る英語の落とし穴についてなど、元イェール大学助教授の著者が多方に渡った教授法を科学的に分析し、「英語を」でなく「英語で」学ぶ方法を多数提起してくれています。英検の二次試験対策の記事でも触れましたが、受験対策だけでなく将来を見据えて英語を学んでいるのであれば、英語だけを学んできただけでは全く不十分で、英語を使って更に思考をトレーニングしないといけないのですが、この思考を鍛えることが他の教科に応用でき、全体的な成績アップにもつながることが述べられています。

また、英語は逆転の効く教科であり、英語に対する自信・また学習法が身につくことで他の教科が連動して伸びる例も挙げられています。教室では毎年のように受験生に「先生、英語の点数のおかげで合格できたんです。やっててよかったです。」と言われるのですが、必ず得点の取れる自信のある教科を持つことって大事ですね。心に余裕が生まれ、他の教科に費やす時間も増えます。


この本の中で特に注目したいのが、語学学習における親の役割です。
FD807335-A07F-4A62-BF20-EC85C9AF0BD0.jpeg

子どもに教える自信がない?そんなことはありません!
5CA4BFF6-FAF1-4430-8FEC-D43B2AA92A91.jpeg
ね?大丈夫!お子さんが学び始める時期が親にとっても学びの絶好のチャンスです。新しいことを一から学ぶわけではないので、ハードルは下がるはず。

親の興味のないことは子どもだってやりたがりません。我が家の子どもには実は小さい頃から第3ヶ国語として中国語を学ばせていますが、「子どもの質問に答えられるようになりたい」と、私も一緒に勉強を始めました。どんな感じで子どもと進めているかはまた次回にしますが、私はまだまだ習得に奮闘中ですが、英語は誰だって6年間は学んでいるはずですから、お家でお子さんとプリントを一緒に読むなど復習してもらえれば更に効果が上がると思っています。私だってこの歳で全く新しい言語を習得しようとしているのですから、基礎がある親の皆さんは断然有利です。言語習得に臨界期はないと筆者は述べています。別にバイリンガルを目指すわけではないのですから、いつからだって始められるんです。私もバイリンガルではありませんが、二言語(目指せ三言語!)楽しみながら使い分けています。是非本に出てくるサイトなどをお家でも利用して、ご父兄の皆さんも一緒に英語を身につけましょう!ご質問があれば喜んでお答えします。


話が逸れましたが、子どもの英語学習に関わる際に「変な発音を身につけさせないために親が英語で話しかけないでください」なんて指導するところもあるようですが、全くもって失礼でナンセンスです。どんな子も親が大好き。一緒に英語を読んでくれたら、きっと喜んでくれますよ!「ママの発音変〜」と笑われたら、一緒に笑いましょう!特に今は来月の英検に向けて絶賛補習中ですが、単語を見ても意味がわからないけど一緒に読むと「あ〜!」と理解する子がほとんどです。読みの練習は教室でもしていますが、お家でお父さんお母さんと一緒に復習している子はやはりスムーズに読みます。ちょこっとでいいので、読むお手伝いをぜひお願い致します。とにかく読むことの重要性、そして読み方のコツや家で使える教材もたくさん本では紹介されていますので、是非参考にしてみてください。


また気になるところでは、最近になってようやくと言いますが、入試も英検も4技能(読む・書く・聴く・話す)を問われる形式に変わってきている、または変わることが決定しています。今の高校1年生から改正が決まっており、従来の受験対策では間に合わないわけですので私たちも全力で対応するよう色んなことを試みますが、共通していることは、どのクラスにも「自分の与えられる知識を惜しみなく伝える」努力です。親なら誰でもに我が子に対して同じ思いを抱いていると思いますが、子ども達が喜んで覚えそうなこと(先日はポカリスウェットの「sweat」は「汗」という意味でいかに外国人受けしないネーミングかを説明したら、みんな「うげ〜!」と騒いでました)、「鼻くそって英語でなんていうの?」と聞かれたら教えます。そういうことってやたらよく覚えるんですよね。でもそれで英語に更に興味を持ってくれるなら得意になって教えます。英語で言っちゃダメなことを子どもがクラスで言ったら、マナーとして注意もします。受験に必要だから、でなくて、楽しんで、興味をもって英語を身につけてくれればと思って毎日過ごしています。興味を持つことが思考の始まりです。入試で何が変わるって、「どんな考えをもっていて、それが表現できるか」が問われるようになるわけです。考える力をつけるため、たくさんレッスンでも手助けしていきたいと思います。



最後に、可能であればやはり短期間でも海外へ留学させることをお勧めしています。
FB4B4338-9DEE-429A-8D66-9A0EBD7BC125.jpeg
私はアメリカ留学中に身についたのは、英語力だけでなく、授業への取り組み方(宿題や予習・復習に追われ、図書館にいた記憶しかないんじゃないかというほど人生で一番勉強した時期でした…アメリカの大学は日本のように甘くない!)、そして一番は度胸だったと思っています。日本にいる外国人は優しいので親身になって質問をしてくれる人が多いですが、一度海外に出たらだれもそんなに気にかけてくれる人はいません。黙ってたら放っておかれるのが関の山ですので、間違っても自分の意見を言う、という度胸がついたことが大きかったな、と今でも思います。せっかく英語を学んでいるのに、わからなくなると「どうせ海外行かないし。一生日本でいいし。」なんて言う子がたまにいますが、もったいない!一度海外に出たらそんなこと言わなくなるはずです。実際に教室の海外研修に参加した子はその後もまた留学を目指している子がほとんどです。今は色んなプログラムがありますので、是非子どもたちにはいつかは海外留学を視野に入れてほしいと私も思います。教室の次回の海外研修は来年春休みを予定しています。詳細は決定次第お知らせいたします。

今週、こちらの本を含めお勧めしたい本を並べた本棚を設置しました。玄関にありますので、送迎の際など是非お手に取ってご覧ください。
4EBCA3CB-3E89-4F09-867D-3F9849AA2907.jpeg
オズの海外研修を毎回手配していただいている留学会社インターサポートのパンフレットも置いてあります。夏休み用のプログラムの資料などもありますので、興味のある方は是非お持ち帰り下さい。下の絵本は我が家の子どもたちに読み聞かせていたものです。こちらも貸し出しますので是非お家でお子さんにも読んであげてください。発音・意味のご質問、いつでもどうぞ!
posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 20:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

仙台国際ハーフマラソン

なんだかスッキリしない天気が続きますが、マラソンにはちょうど良い曇り空だった昨日、アンドリュー先生が仙台国際ハーフマラソンに挑戦しました。
F7D306CA-B649-4D76-BDB4-5298938936FA.jpeg

初めてのハーフマラソン、無事完走できました。おめでとう!
18B8E054-3822-40B7-9288-2802A41DD7F8.jpeg
見よ、このドヤ顔。「(ゲストで来ていた)キューちゃんとハイファイブした」そうです。へ〜。


昨日は母の日でもありましたね。日本だけでなく、欧米でもHappy Mother’s Day!が溢れていたようです。お母さん方、いつも本当にお疲れ様です。少しはゆっくり出来ましたか?

今週末は青葉まつり、運動会がある学校も多いですね。楽しいことがたくさんのこの時期、良いお天気に恵まれますように!今週も楽しく過ごしましょう!
posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 09:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする