2019年07月11日

ボーク重子氏 初の仙台講演決定!【21世紀の幸せと成功の鍵非認知能力子育て法】

「全米最優秀女子高生賞("Distinguished Woman of America)」を受賞した娘を育てた母として、日テレ系"深イイ話"など数々のメディアにも登場し、「非認知能力」「パッション」のキーワードで有名なボーク重子氏の講演会を、仙台で初めて開催させていただくことになりました!


以下詳細になります。決定したばかりですが反響がものすごいため席が埋まってきております。お早めにお申し込みくださいますようお願い申し上げます。




ボーク重子氏 仙台初講演『21世紀の幸せと成功の鍵非認知能力子育て法』
〜ボーク重子氏 講演会のお知らせ〜 「全米最優秀女子高生賞」を受賞した娘を育てた母として、日テレ系”深イイ話”など数々のメディアにも登場。著書も多数出版されているボーク重子さんをお招きし、9/1(日)に講演会を行います!
仙台初となるボークさんの講演会、是非お見逃しなく! 【21世紀の幸せと成功の鍵 非認知能力子育て法】

講演内容:
今求められる非認知能力を伸ばす子育て法
〜非認知能力の入り口、子どものパッションを応援しよう〜

人間の幸せと成功に大きく関与するとされ日本そして世界で大きな注目を集めている非認知能力。なぜ今非認知能力の育成が声だかに叫ばれるのか?
それはグローバル化、多様化、 AI化の進む変化の激しい社会では、「正解のある問題に正解に早く答える」という従来の学カだけではもう生きていけないからです。これから必要なのは高い非認知能力に支えられた、折れない強い心と真の思考力です。 
非認知能力を伸ばすことによってお子さんの選択肢と可能性は大きく広がります。そしてそれがお子さんの幸せと成功につながっていくのです。

いじめ、不登校の経験を持つライフコーチのボーク重子が子育てにおいて、そして自らの非認知能力を育んでいった過程を通し、科学に裏打ちされた家庭での非認知能力の伸ばし方についてご紹介します。

ボーク重子プロフィール:
福島県出身、米ワシントンDC在住。ロンドンにある美術系大学院サザビーズ・インスティテュート・オブ・アートにて現代美術史の修士号を取得後、1998年連米。結婚、出産を経て2004年にアートギャラリー Shigeko Bork mu project をワシントンDCにオープンする。その2年後には、米副大統領夫人やモダンアートで有名な美術館を含むワシントンのVIPを顧客に持つアメリカのトップのギャラリストの仲間入りを果たす。 2006年にはワシントンDCでの文化貢献度を評価されオバマ大統領(当時上院議員)やワシントンポスト紙の副社長らと一緒に「ワシントンの美しい25人」にたった一人の日本人として選ばれる。人生100年時代、第2の人生を新しいパッションと生きるべく、50歳を機にライフコーチに転業。また現在は作家としても活躍中。

アメリカ移住を機に心の強い子供を育てようと子育て法を模索し、この教育法とグローバル社会での知識とスキルを母娘で実践し娘のスカイは2017年「全米最優秀女子校生」コンテストで優勝、多くのメディアに取り上げられた。 「人生が変わる1分間の深イイ話(日本テレビ)「ノンストップ!」(フジテレビ)「親の顔見たい!ザ・ワールド」(TBS)などのメディア出演や、全国各地で講演多数。

著書に、『世界最高の子育て「全米最優秀女子高生」を育てた教育法』(ダイヤモンド社)、『SMARTゴール』(祥伝社)、『「非認知能力」の育て方  心の強い幸せな子になる0~10歳の家庭教育』(小学館)、『世界基準の子供の教養」(ボプラ社)などがある。

日時:2019年9月1日(日)
12:30 開場
13:00 開演
15:00 終了

会場:エルパーク仙台5階 
セミナールーム1・2
(仙台三越定禅寺通り館5階)

住所:仙台市青葉区一番町4-11-1

アクセス:地下鉄南北線「勾当台公園駅」
南1番出口より地下鉄で連結
※仙台三越様の駐車場は有料となります。

参加費:5000円
(小学生〜高校生 3000円)
※事前振込となります。

定員:限定100名様
※要申込

お申込み:
こちらのフォームよりお申込みをお願い致します。

https://ws.formzu.net/dist/S48978127/



講演内容:

今求められる非認知能力を伸ばす子育て法
〜非認知能力の入り口、子どものパッションを応援しよう〜

人間の幸せと成功に大きく関与するとされ日本そして世界で大きな注目を集めている非認知能力。なぜ今非認知能力の育成が声だかに叫ばれるのか?

それはグローバル化、多様化、 AI化の進む変化の激しい社会では、「正解のある問題に正解に早く答える」という従来の学カだけではもう生きていけないからです。これから必要なのは高い非認知能力に支えられた、折れない強い心と真の思考力です。

非認知能力を伸ばすことによってお子さんの選択肢と可能性は大きく広がります。そしてそれがお子さんの幸せと成功につながっていくのです。

いじめ、不登校の経験を持つライフコーチのボーク重子が子育てにおいて、そして自らの非認知能力を育んでいった過程を通し、科学に裏打ちされた家庭での非認知能力の伸ばし方についてご紹介します。

ボーク重子プロフィール:
福島県出身、米ワシントンDC在住。ロンドンにある美術系大学院サザビーズ・インスティテュート・オブ・アートにて現代美術史の修士号を取得後、1998年連米。結婚、出産を経て2004年にアートギャラリー Shigeko Bork mu project をワシントンDCにオープンする。その2年後には、米副大統領夫人やモダンアートで有名な美術館を含むワシントンのVIPを顧客に持つアメリカのトップのギャラリストの仲間入りを果たす。 2006年にはワシントンDCでの文化貢献度を評価されオバマ大統領(当時上院議員)やワシントンポスト紙の副社長らと一緒に「ワシントンの美しい25人」にたった一人の日本人として選ばれる。人生100年時代、第2の人生を新しいパッションと生きるべく、50歳を機にライフコーチに転業。また現在は作家としても活躍中。

アメリカ移住を機に心の強い子供を育てようと子育て法を模索し、この教育法とグローバル社会での知識とスキルを母娘で実践し娘のスカイは2017年「全米最優秀女子校生」コンテストで優勝、多くのメディアに取り上げられた。「人生が変わる1分間の深イイ話(日本テレビ)「ノンストップ!」(フジテレビ)「親の顔見たい!ザ・ワールド」(TBS)などのメディア出演や、全国各地で講演多数。

著書に、『世界最高の子育て「全米最優秀女子高生」を育てた教育法』(ダイヤモンド社)、『SMARTゴール』(祥伝社)、『「非認知能力」の育て方 心の強い幸せな子になる0~10歳の家庭教育』(小学館)、『世界基準の子供の教養」(ボプラ社)などがある。


日時:2019年9月1日(日)
12:30 開場
13:00 開演
15:00 終了

会場:エルパーク仙台5階 セミナールーム1・2
   (仙台三越定禅寺通り館5階)
住所:仙台市青葉区一番町4-11-1
アクセス:地下鉄南北線「勾当台公園駅」南1番出口より地下鉄で連結
※仙台三越様の駐車場は有料となります。

参加費:5000円
(小学生〜高校生 3000円)
※事前振込となります。

定員:限定100名様
※要申込

お申込み:こちらのフォームよりお申込みをお願い致します。(教室の生徒さんは教室で受付も可能です)

https://ws.formzu.net/dist/S48978127/

※フォーム入力後、自動返信メールにて事前振込先のご案内が送信されます。受信されない場合は迷惑メールをご確認の上、お手数ですがオズイングリッシュスクールまでご連絡ください。
※お申込みから1週間以上経ってもお振込みが確認できない場合、自動的にお申込みをキャンセルとさせていただきますのでご了承ください。
キャンセルポリシー:前日・当日のキャンセルは100%ご負担
※お振込み頂いた後の返金は振込手数料を差し引いた金額となります。ご了承ください。


滅多にないチャンス、奮ってご参加ください!
posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 16:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする