2019年03月04日

英語で仕事をするということ


バイリンガールちかさんのお話はこのブログでも何度か書かせていただいてますが(こちら、実際に会いに行ったお話はこちら)、新しく公開された海外で活躍されるエンジニアさんとデザイナーさんとの対談をご紹介します。



今英語を勉強しているのは、何のためでしょうか?多くの日本人の英語学習の目的は、未だに「受験対策」が多いのではないのかと思います。しかし、試験に合格するという一過性の目的のためでは実際に話せる英語はなかなか身につきません。語学は時間をかけて習得するもの、そしてそれには興味をもって取り組まなければ長続きしませんし、これからの時代は特にこの「話せる英語」が必要になのです。動画でもありましたが、論文は読めても仕事で英語を話せなく、一から焦って英会話を勉強することになります。将来彼らのようにITで活かせる技術を身につけて海外で活躍するという人はこれから増えるはずですので、その時のために「やっておけばよかったー!」と思わないよう子どものうちに話す力をつけましょう!

私、子ども達に英語学習に時間をかけて欲しくないんです。英語を話せるのが前提で、その上でなにか自分で技術を身につけていかなければ厳しい時代です。子ども達の時間は本当に限られているんです。だから、週に1回のレッスンで、できる限りのことを教えます。いっぱい話させます。それを開校してから何年も経った今、英検の合格率などを見てもその結果が顕著に現れてきているんじゃないかな、と自分では思っています。これからも、日本でも海外でも、場所を問わずに好きな仕事をしていける子が育つようにお手伝い出来ればと思います。
posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 13:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする