2018年03月21日

卒業おめでとう!

今日は祝日ですが、通常どおり授業があります。よろしくお願い致します。

さて、昨日はこの春めでたく中学校、高校を卒業したみんなとクラスでお祝いをしました。

高校生はマカロンが好きとのことで、お望みのマカロンでお祝い。
04160A8F-F3E1-4541-A69F-A9C894A0CEE3.jpeg
奥の大人が一番嬉しそうですね。美味しいけど甘〜いマカロン、私は一個でギブなんですが、(元)高校生たちは5個完食していました。若さですね。

中学生のみんなも卒業おめでとう!
7F16EEAE-B16F-4E13-B00A-6D42625515E0.jpeg
全員見事志望校にも合格し、来月からみんな高校生クラスに進みます。高校英語はさらに難しくなるけど、将来に向けてとても大事で貴重な時期です。一緒に頑張ろう!「あれ、まだお祝いしてもらってないよー」というお友だち、今週またやるのでご心配なく!

アンドリュー先生、ウィリアム先生とモノポリーに興じる高校生たち。モノポリーは欧米では誰もがやったことがあるボードゲームです。不動産をどんどん増やしていく英語だけでなく商才のセンスが問われる頭を使うゲームです。
59CA65E0-D204-4B9F-9C4A-5B1BC65DD4EE.jpeg
「トランプみたいなやり方だなあ」とウィリアム先生につっこまれるお友だち。

一年間受験生クラスとして一緒に受験対策をし、難関校志望の二人と一緒に私も老いてきた頭にたくさんの刺激をもらいました(?)。一人はアメリカに在学中に一年間アメリカ留学し、留学前と後との「別人!?」というほどの成長ぶりを特に英会話で大いに発揮してくれました。

もう一人のお友だちは、オズの開校当時から週一回約9年間休まず通ってくれ、たくさんの思い出をくれました。初めて入ってきた小学4年生の当時、お母さんの後ろに隠れながら「英語やりたい」と言ってくれたことを昨日のように覚えています。教わったことをまさにスポンジのように吸収していくのが面白く、私たちも年齢にそぐわないようなハイレベルの英語でもなんでもどんどん教えてきましたが、それでも確実に身につけてくれました。特に塾にも通わずオズで英語をペラペラ話し、トップの成績を残していく姿はオズのみんなの憧れでした。学業だけでなくスポーツでも素晴らしい成績を残してくれました。オズの第一回海外研修でも、頼もしい姿を見せてくれました。
受験勉強真っ只中の去年の夏頃、急に「やっぱり医者になりたいと思うんです」と言われた時は突然の進路変更にさすがに驚きましたが、でも彼女ならきっとなっちゃうんだろうなという期待もありました。そして晴れて志望校に早々と合格、進路が決まってからはオズで高校数学の指導もしてくれていました。春からはいよいよ夢に向かって羽ばたきます!私たちにとっても常に頼りになる自慢の生徒さんとのお別れはとても寂しいですが、夢を叶えていく姿が楽しみで仕方ありません。大学にいってもまた遊びに来てね。お医者さんになったらお世話になるのでよろしくね(笑)。

この時期は毎年引越しや進学によるお別れに感傷的になりますが、新たな出会いもたくさんあります。今月はたくさんの方にご入会いただいております。特に生徒さんの弟さん、妹さんのご入会が今年は多く、「え〜、赤ちゃんだったのにこんなに大きくなってたの!?」と驚く日々です。また新年度から新たなスケジュールが始まります。英語ができることによって夢の実現に近づく可能性が高い時代です。今年もみんなの夢を叶えるお手伝いが少しでもできるよう、最善の方法で指導していきたいと思います!


posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 10:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする