2016年02月15日

グローバル教育と海外留学

日曜日の日本経済新聞に掲載されていた記事です。

グローバル人材育成「海外留学必要」84% 内閣府調査

英語英語、と言ってもそれを習得することが一番の目的の時代ではありませんので、それを使ってどうするかが、何ができるのかを知ることが必要になってきています。「グローバルってよく聞くけど、そもそもグローバルってなに?」と思いませんか?英語という言語を身につけるだけでなく、それが使えることで世界でどんな役割を果たせるのか、を教えることがグローバル教育です。それが出来ていないから、紙の上では立派な英語を使えるのに話せない日本人が多いのです。そういう面でここにある海外留学の必要性は納得がいく結果かと思いますし、多くの人材にチャンスが与えられるような支援、制度導入にも賛成です。実はこういった支援は増えてきています。特に東北は震災の復興支援として海外へ子どもたちを送るプログラムも少なくありませんし、実際にこうした制度を利用して海外にいった子たちもいます。こうしたプログラムが増え、より多くの子どもたちに世界を見るチャンスが与えられればと思います。

オズではまた来年春に海外研修を予定しております。行先はオーストラリアの予定ですが、移民が半分を占めるのではないかという多民族・多文化国家ですので、「世界を見る」という初めての機会としてはなかなか理想的な国ではないかと思っております。海外研修については秋頃にまた詳しくご案内させていただきますね。よろしくお願いいたします。

(写真は前回の海外研修の様子です)
image-9049e.jpg

image-e9bbe.jpg

image-8ef8e.jpg

image-70e8e.jpg

posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 21:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする