2016年06月22日

新講師のご紹介

オズイングリッシュスクールの新講師3名をご紹介させて頂きます。新しい日本人講師については以前ブログでも少し触れましたが、今月から新たに外国人講師1名も勤務しておりますので、写真と本人による自己紹介文をご紹介いたします。

まずは二人の日本人講師、鈴木美南(みなみ)先生と太田真弓(まゆみ)先生のご紹介です。太田先生はランツ真由美先生との混乱を防ぐため、教室では「まゆ先生」と呼ばせて頂いております。二人とも主に夕方からの小学生高学年クラス、中学生クラスを担当しております。

image.jpg
こんにちは。4月から英語と数学(算数)を指導させていただいております、鈴木美南です。私は名古屋出身で、高校時代にアメリカ・ペンシルベニア州へ留学し、翌年はカナダの高校に編入しました。その後日本の大学へ進学し、現在日本とイギリスの2つの大学院で博士課程に在籍しております。趣味は楽器を弾くことです。
私自身もともと英語が苦手だったので、英語が苦手な子どもたちにも少しでも英語が楽しいと感じられるように伝えられたらと思っています。よろしくお願いします。

image.jpg
こんにちは。2016年4月から新しく加わりました太田真弓です。出身は青森県十和田市です。高校・大学と英語科・英文科を卒業後、沖縄の企業に就職し約7年間を南国で過ごしました。趣味はダイビング、旅行、音楽です。生徒さんの英語の成長のお手伝いが出来ることをとてもわくわくしています。一緒に言葉とコミュニケーションの世界を広げていきましょう。よろしくお願いします。

続いて、アメリカ出身のDavid Ray(デイビッド・レイ)先生をご紹介します。
image.jpg
Hello. My name is David and I am from Minnesota, in the United States. I have been interested in Japanese culture and history since I was 12 years old. After university, I came to Japan to teach English. I spent my first 5 years in Hokkaido and I have been living in Sendai for 2 years. I enjoy hiking and camping, and I practice martial arts like karate and kendo. In my free time, I like to play games with my family, read or watch dramas. I like spicy food, such as wasabi, mentaiko, Mexican, and Thai. I love teaching English and meeting new people, so please come and enjoy some fun conversation at Oz English school.
(訳)こんにちは。私の名前はデイビッドです。アメリカのミネソタ出身です。12歳から日本の文化と歴史ずっと興味がありました。大学を卒業してから、英語を教えるために日本に来ました。最初の5年間は北海道で教え、2年前から仙台に住んでいます。ハイキングとキャンプを楽しみ、そして空手や剣道などの武道を練習してます。時間が空いた時は家族と一緒にゲームしたり、本を読んだり、ドラマを見たりしています。好きな食べ物は山葵、明太子、メキシコ料理やタイ料理など辛いものです。英語を教えることと初めての人と知り会うのが大好きですので、オズイングリッシュスクールでの英会話を是非楽しみに来てください。

詳しい紹介文を生徒の皆様に本日郵送致しましたので、併せてご覧いただければ幸いです。みんなやる気いっぱいの明るい先生たちです。質問されるとみんな喜んで答えますので、どんどん話しかけてみて下さいね。新しい先生たちを(もちろん今いる先生たちも含め)、どうぞよろしくお願い致します!
posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

グローバル教育のセミナーに参加して来ました

週末の話になりますが、東京でグローバル教育のセミナーを受講して来ました。
image.jpg
アメリカはハワイでビジネスをされている講師、イゲット千恵子さんのセミナーは、日本に帰国された時しか開かれずとても人気があります。ハワイで息子さんを育てた経験を基に、主にアメリカの育児事情・教育についてお話されていました。詳しくはこちら

アメリカの学費は日本2〜3倍(!)だそうですが、それでもその価値があったと思えるのは、教育だけでなく子どもが学校生活で作るコネクションだそうです。世界中から学生の集まるアメリカですので、まさにグローバルな環境で、学生生活という貴重な中で色んな国の人達と繋がりが持てるのが何よりの収穫だったそうです。グローバルな環境で育つことで、将来世界中どこでも誰とでも働けるようになるグローバルな人材に成長します。以前こんな事をブログに書きましたが(こちら)、是非みんなに一度は海外に行き、「こんな世界があるんだ」と感じてほしいな、と思っています。ちなみにイゲットさんのお勧めは高校での留学だそうですが(一番人脈の出来やすい環境のため)、留学でなくても、機会があれば是非外国を自分の目で見てみてほしいです。そして子どもが世界に羽ばたく前に、自立の準備など日本でお母さんが教えられる事もたくさんありますし(子どもと接する時間の一番多いお母さんの役割が大きく影響するそう)、何よりお母さんがグローバルに考えられる事も必要だとおっしゃっていました。となると、お母さんもやっぱり英語必要ですよね。オズのママ英語クラス、本気で考えようと思います。

また、お話の中で特に印象に残ったのが日本のパソコン教育は10年遅れているということ。アメリカでは小学生でパワーポイントが使えるようになり、それを利用して買ってほしい物を親にプレゼンで説得、なんてこともあるそうです。確かに、以前アメリカ人の友達が「子どもが誕生日にスケボー買って、とパワポでプレゼンされた」という話を聞き、その時は「ひょえ〜!」と感心しました。人前で自分の考え・主張を発表することに幼い頃から慣れているので、プレゼンの場でも緊張で膝がガクガク、なんてことがないのでしょうね。お話上手なイゲットさんのたくさんの目から鱗の情報に、あっという間の2時間でした。

兎にも角にも、英語が話せることが前提でのグローバル教育ですので、ますます気合いを入れてレッスンしよう!と改めて感じたのでした。中高生クラスは今は中間テストが迫り、補習もあるのでテスト対策一色のオズですが、終わったらしっかり英会話の特訓もしてもらおうと思います✊
posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 13:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

定期テスト対策補習始まります

早いものでもう6月。今年も半分過ぎようとしています。新生活にも慣れてきた頃でしょうか。ぐったり疲れた顔をしていた1年生たちも徐々にたくましい顔つきになってたようです。

そして6月といえば今年度一回目の定期テスト。中学1年生にとっては初めてのテストです。オズでもしっかり対策をしていきますので、ご案内済のテスト補習に参加出来る方は奮ってお越し下さい。テスト補習のご案内は今週月・火曜の授業に参加頂いた方には手渡しで、それ以外の曜日の方には郵送で送っております。万一まだ受け取っていない方がいらっしゃればご連絡下さい。

新しい先生たちもしっかり補習をサポートしていきますよ!先日先生たちの歓迎会を行いました。ブログとホームページで先生たちの紹介を近日中に致しますので、しばらくお待ちください。
image.jpg
posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 22:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする