2015年08月18日

ここはニッポン?東京の英語事情

夏休みもいよいよ終盤。お盆前はお出掛けでお休みが多かったですが、今週は振り替えや新しく体験に来るお友だちで教室は大賑わいです。みんなこんがり日に焼け、それぞれ楽しい思い出をたくさん作ったようで何より!

お盆休みをいただいた期間私たちは、用事もあり東京へ行ってきました。大使館が集まる六本木に行くことがあるのですが、今回も土地柄やはり六本木の外国人の多さにびっくり。歩いていても聞こえてくる言葉は英語か中国語です。ビジネスで来ている人が多いでしょうが、観光客も外国人が多かったです。

子ども達が遊べる場所も、休日を楽しむ外国人ファミリーがほとんどでした。
image-80db8.jpg
六本木は特にそうでしょうが、東京はレストランなどへ行っても大体英語が話せる人がほとんどです。なんでしょう、この仙台との大きな違いは。「日本から出ないから英語話せなくていい」では済まされないな、と改めて思いました。日本にいたって逃げられません。2020年東京オリンピックも迫って来ています。なんだかとっても刺激とやる気を受けた東京旅行でした。よーし!夏休みも終わるし、みんな一緒に頑張るぞー!
posted by OZ ENGLISH SCHOOL at 22:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする